オレはまた来るぜー
DATE : 2021/06/15(Tue.) 20:33
靴サイズ23・5 服」サイズ150センチ小学4年生のうちの孫
靴は女将と同じサイズとなり、時々交換してはいてます(笑)
Tシャツは洗濯物として干してあるさまは大人並み、でも口だけはまだまだ子供「おれの好きなおかずを作るばーばは、ダーい好き」とウロチョロ女将の周りを走り回っている。トイレは「じいじついてきて 夜の歯磨きは「じいじついてきて」お風呂も「じいじと・・」可愛いやら、なんやら 「がぁ〜」 またあの、魔の金曜日がやってくる。春休みいらい、孫公太君の毎週金曜日2泊3日杖立温泉四季の宿わかのや旅行がエンドレスで続いております。 「ぐえぇ------]
 

 参った・・・
DATE : 2021/04/13(Tue.) 14:55
孫の公太の「お泊り合宿」が春休み12日間続いた。やっと学校が始り、ほっとしたのもつかの間 始業式後の金曜日から「2泊お泊り」が普通の様に始まった。何が彼のお気に召したのやら ・・・金曜日娘に学校まで車で迎えにこさせそのままわかのやに直行するらしい 家に帰ってからでは時間がかかりすぎると彼なりに小さな頭で作戦を立てたようだ。「エッ?着替え?」それがまた、用意周到な女将が下着からパジャマ次の日の着替えまで約3パターン揃えてあるので不自由しない仕組み 娘も心得た様子で「はい、この前の週のわかのやの着替え洗濯してありまぁーすポイ!」と置いてさっさと帰ります。いやはや、大変・・と思うのは僕だけなんだろうかしかし近頃では今までバアバとしかお風呂の入りたがらなかったのが何がどう気に入ったのか「じいじと入る」どうやらバアバだと子供扱いして体や頭をバアバに洗ってもらうのが嫌になってきたらしく自分でなにもかもさせるじいじ方式がいたくお気に召したようだ。良かったのか悪かったのかわかりませーん 金曜日に来て日曜日のギリギリまで粘り帰っていきます。月、火、水、木4日間だけゆっくりできるかと思えばそうもいかず😭いつまでつづくのー

 いやー参った、参った。
DATE : 2020/11/18(Wed.) 14:18
立ち直りの早い女将に比べてまだまだ、新しいわかのやになじめない僕です。厨房も人の家状態 冷蔵庫の中に何が何処にあるのか分からず毎回尋ねる僕に「まだ、覚えとらんとね(>_<)」冷凍庫の中だって勿論ワカリマセーン・・・バックヤードの備品、チンプンカンプン増してや茶わん コップ どこにあるの?お箸は?まるで人んちに泥棒に入ったようなもん、何がどこにあるのやらさっぱり「あーぁ、アーァ、違う、違うよ!」毎日毎日大声で叫ぶ女将の声
横から大女将まで「ボケとられん、はよ場所ば覚えなん」僕と言えば自分のタンスの中さえいまだに覚えられず女将のタンスを探っては日々怒られています。「アンタ、そのうち私の顔もわからんようになりゃーせんね(>_<)」そのほうが幸せかも( ^ω^)・・・


 当館のコロナウイルス感染防止対策について
DATE : 2020/08/29(Sat.) 10:29
お客様各位

コロナウイルス感染防止対策について

・館内にアルコール消毒液を設置
ロビー、フロント、等に消毒液を設置
・館内の消毒作業の定期的実施
全客室に加え館内や不特定多数の方が触れられるドアノブやトイレ、
などをアルコール消毒液による拭き取り消毒を実施
・全従業員のマスク着用
・全従業員の健康と衛生面の管理徹底
全従業員に対して、感染症への正しい知識と感染防止対策の周知を図り、
全従業員の検温と記録管理、定期的な手洗いうがい、消毒の励行
・館内の定期的な換気設備の清掃及び点検の実施
・館内のゴミ回収の際はマスクや手袋を着用し、処理後は手洗い消毒を実施
・会計時の接触機会を削減するため直接の金銭の受け渡しをせずトレーにて対応
【ご宿泊における対応】
・フロントカウンターにアクリルボードを設置
・旅館入口にて検温の実施*
・チェックアウト時の混雑緩和の為、チェックイン時にご精算をお願い致します。
・接触機会を減らす為、お部屋までのご案内を控えさせていただきます
・チェックイン及びチェックアウト時に、入列規制を適宜実施
 ※場合によってはご宿泊及びご利用をご遠慮いただくことがございます
【お食事における対応】
・夕食・朝食共お部屋にて提供
・お客様には大変お手数でございますが、公共の場でのマスク着用、消毒、検温をよろしくお願いいたします


四季の宿 わかの

 感謝、感謝です!
DATE : 2020/07/23(Thu.) 14:39
この度の令和豪雨災害に沢山の皆様からのお見舞金並びにお見舞い品また数々の応援メッセージを頂きました事、心より感謝いたします。ありがとうございました。本当にありがとうございます。心苦しい限りでございますが今は皆様の暖かいご支援に甘えさせて頂くことに致します。早く復興をと焦るばかりの毎日です。しかしながら、心もですが体も悲鳴を上げ始めています。神様から頂いた休日と自分に言い聞かせながらしばし我が家の自慢の温泉にでもゆっくり体を浸しこれから先の事でも考える事にします。わかのやファンの皆様今しばらくお待ちくださいませ。

 お久しぶりです。
DATE : 2020/07/02(Thu.) 19:48
連日コロナの事ばかり・・・女将は毎日日課のようにマスク作りをしてます。誰に送ると言うこともなし・・昔っからこの人はマグロと同じ動いていないと死んじゃう人だからまぁ仕方ないけど 
僕は・・・と言えば三食なるべく!(^^)!作るんじゃなく食べるように心掛けています。それと晩酌も忘れずにね 生きぬくことそれだけです!

 たいへんです!
DATE : 2020/03/27(Fri.) 09:54
毎日テレビではコロナウイルス関連のニュースばかりです。旅館の回りは春の花々が咲き乱れ良い季節となりました。「が」お客様は来ません、仕方ない事だとしても心が暗くなります。プライムビデオを見るのが今の所の僕の日課です。いつかは必ず終息する!それまでがんばろー

 おめでとうございます!
DATE : 2020/01/20(Mon.) 11:01
大変遅くなり申し訳ございません「明けましておめでとうございます。」この頃やっとひと段落つきました。師走からのお客様それに加えて冬休みになりお泊りを楽しみにしている孫の公太君のご宿泊いやぁー大変でした。いつも大人食の我が家の食生活が子供食に変わり太りすぎを気にする娘のダイエット食も加わり女将はチンチロ舞していました。「じいじの真っ黒い唐揚げが好きだから毎日それをしてね」のリクエストに応えれば「油ものが多すぎ!」とクレーム、寒い日も孫との散歩 僕はコタツが1番大好き!それを許さぬ孫かわいいけれど子供は残酷天使 嵐のように冬休みが過ぎ自宅に戻った孫からは毎日のようにかかる涙の電話 鬼の目に涙かそのたびに女将ももらい泣き この頃やっと立ち直り?ができたようですが・・・春休みが・・・あるのか・・・アーーーァ

 わからん
DATE : 2019/10/16(Wed.) 20:38
新しい洗濯機が来て舞い上がっていた女将が最近ため息をつくようになったのは僕の勘違いなのだろうか・・・喜んでいたはずなのに・・
わからん”

 もぅ〜(>_<)
DATE : 2019/10/02(Wed.) 17:31
2年生の孫が8月から毎週金曜日を楽しみにお泊りに来るようになった。最初は心配顔だった娘もこの頃は独身よろしく一人の時間の楽しみを覚えたようで堂々と置いてゆく・・・まぁ僕よりばあば目当てに「散歩にいこう、川に行こう」と言うので女将も仕事をしながらチンチロ舞、その上食事も年寄りメニューから子供メニューに変更 孫特性のごちそうが並ぶ事となるこれが毎週となるとばあばも近頃根を上げ始めているようだ。「帰るよ」と娘が迎えに来ても知らん顔それより「また金曜日ね」と次の約束をちゃっかり取り付けるそれも僕には言わず女将に直接交渉・・・孫に嫌われたくないけど、とっても疲れています僕たち。嬉しい悲鳴なんだろうけど・・・ほんと夏バテよりも「キツイ!」



copyright(C)2005 Wakanoya Co.,ltd Allright