代1歩
2020/08/12(Wed.) 16:47
わかのやの工事が20日から始まいます。やっと、一歩踏み出せました。本当に嬉しい限りです。工事期間は多分10月迄かかると思いますが久し振りに主人の笑顔が見られました。明日からお盆です
仏壇のないお盆にさぞやご先祖様もお嘆きでしょうが必ずまたステキなお仏壇を買い求めますのでどうぞお許しくださいませ、明日主人と二人でお迎えに参ります。

 お暑う御座います
2020/08/03(Mon.) 12:55
客室生活も1か月過ぎました。カセットコンロで作る食事にも慣れ客室の洗面所での洗い物にも慣れました。お蔭様でやっと、盆過ぎから旅館の工事が始まりそうです。でもまだ10日以上もあり正直
「ウンザリ」しています。そんな中先日四日市市の80代のお客様から水害見舞が届きました。その方は20数年前に当館に奥様とお見えになったそうでその当時のご旅行の様子やわかのやでの思い出など頂いたお手紙の中に詳しくしたためてありました。そして、今回の大洪水にとても心を痛めておられました。お見舞いやお手紙等勿論とても嬉しかったんですがそれ以上に20年以上たった今でもお客様のおこころにわかのやが残っていたことが涙が出る程嬉しかったんです。何もかも流され残ったものが何もない今の状態ですが目に見えるものだけじゃない大切な物 それこそいまのわかのやに一番必要で大事なもの、忘れては行けないものなんです。わかのやが目指すモツトー「お客様の心に残る宿作り」忘れません!新しいわかのやになっても絶対に忘れません!開業までまだまだ時間がかかりますが全国から頂いていますお客様の声援は主人も私も絶対に忘れません!(^^ありがとう。

 ご心配をおかけしました
2020/07/18(Sat.) 11:29
7月の何日だったかもわからない令和の大洪水わかのやも床上2メーターまでの浸水被害を受けました。玄関も厨房も生活スペースも跡形もなくまるで爆弾を受けたような状態です。今かろうじて残っているのはほぼ柱のみの状態です。これから何をどうして、どこから始めたらよいのかまだ答えすら見つかりません。
旅館再興・・・心のどこかにはあるんですが今しばらくお待ちください。まだ・・・全然考えられません
全国からわかのやへの応援のメッセージがたくさん届いていましたが通信機器も水没してしまい今日やっと仮設で整えてもらいましたのでお礼の返信が大変遅くなりました。どうかお許し下さい
心より感謝いたします。ありがとうございました。今、浸水した床の下を乾かしています。乾いたらまた次の事を考えます。

 7月です。
2020/07/01(Wed.) 16:20
新型コロナウイルスに振り回され続け早5か月め本来ならもうすぐ来る夏休みに向け学生さんもお仕事組さんもたのしみに旅行プランを計画されている頃なんでしょうが・・・今年は残念ながらご予約は数える程です。「仕方ない、私だって出かけるのを最小限にしているんだから」頭では解かっているのですが テレビでは宿泊業の低迷は99%を超えているって言ってます。それに、いまだに患者さんの数が日増しに増えています。政府が行って下さる8月予定の【ゴーツーキャンペーン】さえ『時期尚早』の 声もあり、さてさてこの先どうなって行くのやら 雨に打たれた紫陽花も、何だか色あせているように感じます。私は今、日々の消毒のし過ぎでカサカサになった手を、じっと見つめています。横で主人が「そのカサカサは年のせいバイ」と言ってます(>_<)
沈んでばかりいても始まりませんね いつもの元気女将に戻ります。さーてと「なんか、たーべよっと」

 お許しくださいませ、意気消沈状態です(>_<)
2020/06/09(Tue.) 09:52
毎日生きていることに感謝しながら日々過ごしています。暇な毎日もう、し尽くした消毒に掃除、断捨離で整理整頓したものの、もう棄てるものがありません。スッキリした館内ですがなんだか物悲しい毎日です。色々これからの旅館の経営について考えるのですが良い案が出てきません とりあえず今はお部屋数を減らして他のお客様との距離を保つ工夫しかありません。例えば3階に一組 2階に一組とすればトイレも別々に使用できます。温泉も男湯と女湯をそれぞれのお客様専用家族湯として使っていただき最低減接触を避ける工夫をする等考えてはおりますが、まだまだ実行までは程遠い道のりの様です。そうそう、孫の公太の学校が始りました。掛け算に続き今度はいきなり割り算が始り大変なようで「あー学校いきたくなーぁい」と電話してきますそれから、娘に「僕の10万円は貯金したぁー?」と毎日聞くそうで苦笑いしていました。「せっかくもらったんだからね」と公太君そうね大切に使いましょう。コロナの次は梅雨入りか・・・アーァ😭

 いやーきついっす
2020/05/12(Tue.) 18:51
旅館にお客様がお泊り頂かなくなって早2か月がたとうとしています。回りの山々は新緑が進み、悔しいほどキレイです。最近の事ですが、旅館の前のガードレールに朝の6時ごろトンビがやって来て止まりひとしきり鳴いてその後大空へと飛び去って行きます。ここ毎日です。最初は「うるさいなー!」って思っていたのですがトンビが地上に舞い降りるのも珍しいし、その上毎日同じ場所で同じ時間鳴き声を上げることも何だか不思議な事ですよね。これって私だけの解釈なんですがわかのやの玄関横に疑似体の雀の人形が飾ってあります。この本物そっくりな雀に多分トンビ君は恋をしてしまったんじゃないかなーって思うんです。だから、毎朝通って愛の告白をしているんじゃないかなーでもいつか一方通行の片思いに気が付いて彼は大空へと悲しく飛び立っていく事になると思うのですが・・・横で大女将が「アンタ、とんびは雀を食うトバイ!」一瞬にして恋物語から目が覚めました。

 聖域に達成か?
2020/04/22(Wed.) 18:57
毎日、毎日館内の消毒とマスク作りの日々が続いておりますがあれからもう制作したマスクの数は100枚超えているかもしれませんお蔭様で日々進化とバージョンアップしている?私のマスク今日は、リバーシブルのくまモンマスクを何枚か作りました。色無地の裏にくまモンちゃんがいるバージョンや、くまモンちゃんの裏にひまわりが咲いているバージョンなど空想の世界を膨らませながら作業しています。退屈でたいくつで死にそうな毎日ですが、少しだけマスクを作っている時間だけが少女時代の私に戻れる大切な時間です。「今日出来た自慢のマスク」少しだけご披露いたしましょう

 毎日、毎日
2020/04/02(Thu.) 17:56
新型コロナウイルスが発生してから毎日の私の仕事は館内の掃除と消毒・・・いやになっちゃう😭かからないよう、うつさないように気を付けながらの毎日 窓からみえるのは毎年あるはずの鯉のぼり達・・・ではなく新緑の山のあいだから見える山桜・・なんだか寂しそう日本中が今まで経験したことのない新型コロナウイルスに翻弄されています。気がめいらないようにここ最近は布マスク作りに専念しています。う〜ん100枚位作りました。そうそう、平ゴム不足でどこのお店にもありません、「困ったなぁー」とぼやいていると「なんがいるとな?パンツのゴムならおたいがもっとるばな」と ずっと、昔から大女将が持っている椿の花柄の小箱を押し入れから出してきました。「ほれ!」なんと、物持ちが良いのでしょうそこには沢山の「パンツのゴム(笑)」がありました。「ちーっときばんじょるともあるばってんが」いえいえ有り難うございます。その後、大女将には花柄のガーゼ布でマスクを作ってあげました。「似合うな?」とご満悦 でもマスクをしなければならない所には絶対に連れて行かないつもりです。不要不急のの外出はやめましょう。元気でお会いしましょうね

 鯉のぼり祭り中止のお知らせです。
2020/03/27(Fri.) 10:01
杖立温泉鯉のぼり祭りにつきましてのお知らせです。今年の鯉のぼり祭りは新型コロナウイルスの為に中止となりました。毎年楽しみにお越しいただいておりますお客様方本当に申し訳ございません。
私が嫁いで43年になりますがお祭りが取り止めになりましたのは初めての事です。残念で仕方ありませんが今が大変大事な時と理解し自分の行動を自制し人に移さない毎日に心がけたいと思います。私のブログを読んで下さっている若い年代のお客様どうぞ辛抱して下さい、外出、大勢での集まりなどしばらくは我慢して下さい。必ずまた平穏な日々が戻ってきます。それまで頑張りましょう。そして、私と同じ世代の熟年世代のお客様こんな時程我らの知恵を出すときです。生きぬきましょう。お互いまた、会える日が必ず来る事を信じて頑張りましょう。毎日毎日新型コロナウイルスが全世界を震え上がらせています。でも全快した方のニユースが流れると心から嬉しくなり神様に感謝しています。今、自分には何が出来るのか、何をしなければならないのか私は毎日考えています。

 たいへんです!
2020/03/09(Mon.) 10:20
暖かい春風と共に悪魔の様なコロナウイルスが全世界を恐怖に陥れています。春旅行のご予約も残念な事にキャンセルが続いております。
「今」を静かに耐え忍び悪魔が通りすぎるのを待つ事しか無いのでしょうか?「せっかく行きたかった旅行が台無しです。でも、必ずまた行きますから」とお言葉を頂き「よーし!」とばかりに今日も手が届く所は全て消毒し、「う〜ん、ついでに日頃中々出来ない倉庫の中や押し入れの隅々の片づけもやっちゃおー」てな調子で消毒兼断捨離行っています。何かと家の中ばかりの生活に嫌気がさしておりましたので久し振りに体を使いなんだかスッキリいたしました。日頃はノンビリ入らない温泉にも入りたいと思っています。前向きに、ポジティブに😄「病を寄せ付けん身体づくりが大事バイ!」と言う私に「アンタには誰も近寄らん、大丈夫バイ」と横で大女将のお優しいお言葉(笑)
でも皆様どうぞ、どうぞ、お体に気を付けてお過ごしくださいませ




copyright(C)2005 Wakanoya Co.,ltd Allright